山形県内で発行される地方紙・全国紙はもちろん、県外への折込配布も取り扱っております。

株式会社朝日オリコミ山形

023-642-3448

折込枚数表

山形県内の最新の折込枚数表をダウンロードいただけます。

※枚数表は、Microsoft Excelファイル形式となっております。

マップ 折込枚数表をダウンロードする。

折込料金表

山形県新聞折込料金表【全紙:全域】

サイズ 折込料 手配料 合計
B5・B4 3円30銭 5% 3円46銭5厘
B3以下(二つ折) 5円 5% 5円25銭
三つ折 7円 5% 7円35銭
B2以下(四つ折) 9円 5% 9円45銭
B全以下(八つ折) 18円 5% 18円90銭

〈消費税は別途〉

  1. 折込料金はB判サイズが基準になっています。
    A5判はB5判、A4判はB4判、A3判はB3以下(二つ折)、三つ折・A2判はB2以下(四つ折)、各々の料金適用になります。
  2. サイズに関係なく、二つ折、三つ折、四つ折にしたチラシは、各々二つ折、三つ折、四つ折の料金適用になります。

締切一覧表

折込チラシの納品締切は通常、折込日の2営業日前 午前10:00となります。
地域によっては納期が早まる場合がございます。詳しくは締切一覧表をご覧下さい。

平成30年5月締切一覧表をダウンロードいただけます。

※締切一覧表は、PDFファイル形式となっております。

締切一覧表をダウンロードする。

平成30年4月の締切一覧表 平成30年6月の締切一覧表 はこちらからダウンロードいただけます。

折込広告の大きな5つのメリット

即効性

購買行動(売上げ)に直結する媒体。

信頼性

新聞を間接媒体として各家庭内に届けられる信頼性の高い媒体。

自在性

エリアセグメント、紙面デザイン・サイズ、スケジュール等の選択が自由。

経済性

自社商圏により近いエリア設定ができるため、無駄がない。

保存性

消費者の手元に残り、買い物時に持参することも多い。

つまり、折込広告は生活者の日常に密着した購買と結びつきの強いメディアです。

折込広告の特徴

特徴1

折込広告は、どのくらい読まれているのか?

グラフ(折込広告は、どのくらい読まれているのか?)

対象者全体の7割が、週に1回は折込に接しています。女性の60代では約9割が、男性の30代でも5割に達しています。

矢印 折込=高い到達力がある!
特徴2

折込広告のどんな点が評価されているの?

グラフ(折込広告のどんな点が評価されているの?)

価格訴求力・内容理解力・興味喚起力が高い

矢印 広告3大要素を網羅
特徴3

折込広告は、どの曜日に読まれているのか?

グラフ(折込広告は、どの曜日に読まれているのか?)

男女ともに日曜日が最も高く55.5%、2番目に高いのは土曜日で48.7%

矢印 週末に閲覧率が高い!
特徴4

折込広告を見た後、どのような行動に出ましたか?

グラフ(折込広告を見た後、どのような行動に出ましたか?) 折込を見ることによって様々な行動、レスポンスを起こすキッカケになっている!!

新聞折込広告効果指標データ【全国版】<J-READ2013より>調査概要

◆調査エリア:全国47都道府県全域 ◆調査対象者:満15~69歳の男女個人(新聞無読者含む) ◆設定・有効サンプル数:全国計:有効数28,826 ◆対象者抽出:RDD法 ◆調査方法:郵送調査法 ◆記入期間:2013年10月20日~26日 ◆調査実施機関:株式会社ビデオリサーチ

マッピングシステム

国勢調査、商業統計調査、事業所統計調査などのデータを基にエリアを選定して効果的な折込広告の配布案をご提示します。

朝日新聞

朝日新聞マップ1 朝日新聞マップ2

山形新聞

山形新聞マップ1 山形新聞マップ2
マップ5 矢印 つまり、エリアを理解することにより、そのエリアに最適な媒体戦略を提案することが可能となる。

折込広告取扱基準

日本新聞協会は、折込広告の社会的影響を考慮して「新聞折込広告基準」を設けています。
内容によっては取り扱いをお断りする場合もございます。
詳しくはこちらをご覧ください。